iPhoneのお勧め液晶保護シート

iPhoneは4以降Retinaディスプレイを採用しているので写真や動画などが鮮明に見えると大変好評です。


また、ディスプレイガラスも指紋がつきにくいタイプが利用されているのであまり汚れないと好評です。

しかし、スマートフォンは画面をタッチして操作をたくさんしますから汚れにくいガラスであってもやはり汚れてしまうものです。そこで利用するのが液晶保護シートです。



液晶保護シートは3つの種類があり、用途とコストで購入するタイプが変わります。値段も数十円から数千円まで幅があるのでどれを選んでいいかわからないという方も多いようです。

iPhone用の液晶保護シートの選び方は写真の見え方と屋外で使うかで選べます。写真をとにかく綺麗に見たいという方にはガラス系の液晶保護シートがお勧めです。

ガラス系は数千円という高い保護シートになることが多いですが、シートを張っているのに貼っていないかのように発色がとてもよいです。また、ガラス系はシートが丈夫で本来の目的である画面保護という観点からもとても丈夫です。

コスト面で気になる方はiPhone用の光沢フィルムもお勧めです。

価格は数十円からあり、買いやすいです。



ただし、フィルムなので丈夫ではないのが欠点です。

また、屋外では見づらいという欠点もありますので屋外での利用が多い方はマット系と呼ばれる非光沢フィルムもお勧めです。



価格は光沢フィルムと同様に安いものが多いですが、光沢が消されますので写真等は若干暗く見えてしまいます。